​語学留学

​ESL コース

初心者の方から上級者が対象。

「聞く・話す・読む・書く」の総合的なスキルをバランスよく学べます。

その他、文法、語彙、発音クラス等も提供しています。

ESL6 コース (6時間マンツーマン)

​一番人気のスタンダードなコース。様々な教科をバランスよく学べます。集中して勉強をしたい方に最適です。

ESL5 コース (5時間マンツーマン)

長期留学の方も無理なく学べるコース。授業数と自習時間のバランスを考えて、じっくりと学びたい方におすすめです。

ESL4 コース (4時間マンツーマン)

自分のペースでゆっくり学べるコース。授業の予習復習をする時間をしっかりと確保したい方におすすめです。授業数が少なくても、学んだことをきちんと定着させることで英語力の向上が期待できます。

☑教科​

​スピーキング、リーディング、ライティング、文法、語彙、発音、トラベル英会話

☑ESL6コース スケジュールの例

​ACTIVE ESL コース

現地の学校でのインターン✕マンツーマン授業を組み合わせた実践型コース。アクティブラーニングを取り入れた学習法で、英語を話す即興性と会話力のブラッシュアップを図ります。

中級者以上向け。ESLコースで基礎を身に付けてからの受講が効果的です。

AVTIVE ESL コース (4時間インターン+2時間マンツーマン)

インターンでは、担当講師が同行し、コミュニケーションにおける弱みや誤りを分析。

マンツーマン授業では、活動のフィードバックを行い、課題の改善やロールプレイングで実践練習を行います。

英語力は、日々の授業を受けるだけで自ずと伸びていくというものではありません。授業ごとに予習復習を行い、実践することで学んだことが定着していきます。

8時間超えるレッスンは、体力的にハードで集中力が続かず、消化不良の原因になります。予習復習が十分に行えない無理なスケジュールは、お勧めしません。

​友人塾では、1日6時間以内の授業を推奨しています。

☑現地の学校インターンで出来ることの例

・日本の言葉や文化を共有する授業を行う

・授業への参加

・タガログ語を学ぶ

・オリジナル授業を企画 等

 ※学校により、異なります。

☑ここがポイント!

・実践を通して学ぶことで英語の定着率と理解が高まる

・自分の言葉で英語が学べる

・英会話の即興性(アドリブ力)が鍛えられる 等

☑ACTIVE ESLコース スケジュールの例

☑注意事項

 ・現地の学校がテスト期間の場合は、インターンがマンツーマン授業に変更されます。

 ・学校までの交通費は実費精算です。(担当講師の交通費も含む)

​友人塾について  

​オプション/費用   

生活の様子   

お問い合わせ   

​関連サイト/SNS   

  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

©yujinjuku.com